マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応

send link to app

マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応



Free

Suica・PASMO・WAON・nanaco・Edy・ICOCA・TOICA・SUGOCA・Sapica・Kitaca・manaca・はやかけん・nimoca・PiTaPa・icsca・りゅーと・ecomyca・OKICA・IruCa・Asaca・その他のSuica互換カードの残高を確認できます。また、nanacoについてはポイントやポイントの有効期限も確認することができます。★ご利用にあたって・スマホカバーが付いていると端末によっては読み取りづらい場合があります。読み取れない場合は、スマホカバーを外してご利用ください。・Androidを4.4→5.0にアップグレードしてから読み取れなった場合は、「おサイフケータイ」アプリを起動してみてください。アップデートの案内が出た場合は、案内に従ってアップデートすることで読み取れるようになる場合があります。
★本アプリはアンドロイダー公認アプリです。アンドロイダーによりウィルスチェックされています。安心してご利用ください。https://androider.jp/official/app/0f096738246d33a0/
★開発者へのお問い合わせの際は、メールフィルタ設定にて、gmail.comからの受信を許可していただくようお願いします。こちらの返信が届かないケースが多々ありますので。
★高度な機能のご紹介解析機能を使えば、社員証や学生証といった未知なカードの残高も読み取れます。(すべてのカードを読めるようになるわけではありません。)
未知なカードの残高を読み取れるようにするにはカードを解析して、残高書式を特定する必要があります。
解析するには、次の4つの条件が必要です。1.FeliCaを搭載したカードであること2.残高がカードに記録されていること3.残高が256円以上あること4.ユーザが最後にカードを利用した際の残金を覚えていること
ユーザが覚えた残高を手がかりにカードを解析し、残高書式を特定します。一度書式を特定してしまえば、カードをスマホにかざすだけで、残高をいつでも確認できるようになります。
<<カード書式の解析方法>>1.カードの最終利用時に残金を覚えておきます2.アプリを起動し、設定(右上の点3つ)をタッチし、さらに設定画面の設定(右上の点3つ)から「高度な設定を表示」にチェックを入れます3.「カードを登録」を選択します4.覚えておいた残金を入力し、「次へ」をクリックします5.カードをかざすとカード書式の解析が始まります6.書式の候補が複数存在する場合には、1つ選んでください(後で選びなおすことも可能です。アプリではどれが最適か判断できませんので、トライ&エラーで最適な書式を選択してください)
★有料版との差異★有料版では、広告が表示されません。本アプリを気に入っていただいた方は、有料版に移行することで、開発を応援していただけるとうれしいです。
ちなみに以下のカードの残高は読み取れません。・Taspo(FeliCa非搭載のため)・Hareca(残高が暗号化されているため)
★その他の注意点・本アプリはNFC機能を利用します。おサイフケータイ対応でもNFC非対応端末にはインストールできません。・一部端末(Galaxyの一部)はバッテリーにNFCのアンテナが内蔵されています。このような機種は構成上、純正バッテリーでしか読み取れませんので、ご注意ください。